ラブグッズの効果的な使い方は?女性用風俗セラピストの使用テクニックをご紹介!

近頃は可愛らしく「ラブグッズ」と呼ばれている大人のおもちゃ。そのデザインも一昔前とは違ってキュートになっていて、女の子が持っても抵抗がなくなっているよう工夫されています。

また女性向けのAVではラブグッズが積極的に使われており、ひと昔前ほどのいやらしさも感じられません。

メジャーになってきたラブグッズですが、「どうやって使えばいいの?」と疑問のある方もいるでしょう。今回はそんな方のためにラブグッズの効果的な使用方法を、女性の体を知り尽くしたセラピストの使用例も交えてご紹介していきます。

女性用風俗で使われるラブグッズの種類

(引用:ラブ♡リサーチ

「ラブグッズ」といっても種類はさまざまです。形も違えば責める部分も違って、使い方を理解することで得られる快感は桁違い!

アンケートによると、恋人や夫婦でラブグッズを使用している割合は約7割。「これから使用したい」という回答も加えると9割を超える結果に。

既にメジャーなアイテムですが、ここでは「ラブグッズって?」という初心者さんのために、代表的なラブグッズを使い方も交えてご紹介していきます。

ローター

ピンクローター 価格:557円(税別)

購入はこちら

コロンとした形が可愛らしいローターは、スイッチを入れるとブルブルと振動して、当てた部分に刺激を与えてくれます。キュートな外見をしているためハードルが低く、ラブグッズの入門に最適です。

基本的な使い方は乳首に当ててみたり、クリトリスを刺激したり、外の部分で快感を得るのにピッタリなアイテム。

セラピスト NAO
ローターはあくまでオーガズムの「補助アイテム」です。膣周辺だけでなく首筋や鎖骨・乳首や脇腹に沿って使うと効果的です。ただし少し振動が弱いので、それだけでオーガズムになることは少ないイメージです。

電マ

LCラブデンマ 価格:2,928円(税別)

購入はこちら

本来はマッサージ用品だけれど、いつの間にかエッチなことに使われていた電マ。電池で動くローターとは異なり、一般的な電マはコンセントから電気を供給しています。そのためとってもパワフルなのが特徴!

外の部分を責めるのは同じですが、アタッチメントを使用するとナカを責めることも可能です。ローターでは物足りないというかたでも、クリイキを経験できるかもしれません。

セラピスト NAO
電マは今回紹介されているように電池式のものと直接コンセントに繋ぐコード式のものがあります。ローターに比べると振動の強弱ができますし、振動パターンも変えられるので様々なお客様に使えます。ただ、電池式の電マでも少し刺激が弱い方もいるので少し強めに押し当てるなどもするといいかもしれません。

バイブ

スカイビーンズ 価格:3,608円(税別)

購入はこちら

ローターや電マが外側を責めるなら、バイブはナカを責めるもの。男性器そっくりのバイブですが実際は色んな形状があり、大きさは動きも様々。

自分の体に合うものを探すのは少し大変だけれど、それを手に入れてしまったら男性いらずなんてことも!?

単純に動かすのもよし、特別な快感を得られるGスポットを責めるのもいいでしょう。ちなみに、セックスをするときのようにバイブにコンドームを被せて使用すると衛生的です。

セラピスト NAO
バイブは女性用風俗でも恒例のアイテムですが、やはり自分のGスポットにピンポイントで当たるかどうかがネックになると思います。このバイブは初心者でも使いやすいように設計されているのと、角度が変動するので色々な膣内の形状に合わせて使えるのがポイントです。オススメできますね。

ディルド

ピンクアングル 価格:2,361円(税別)

購入はこちら

こちらもバイブと同じく、ナカを責めるラブグッズ。バイブと違う点は動かないところで、自分の手で動かさなければなりません。

しかしそれがセックスをしているような気分になったり、腰を振る練習ができると密かに人気。

表面にスジがあったりタマがあったりと男性期に限りなく近いものが多いため、エッチな気分を盛り上げてくれることでしょう。

セラピスト NAO
ディルドは正直言って性感マッサージで使うというよりは一人エッチで使う方が多い印象があります。形状がシンプルなのと、硬さが丁度良くペニスに近いので、Gスポットに当てやすいというのはあるかもしれません。膣トレや騎乗位の練習にもオススメです!

女性用風俗のセラピストが教える!ラブグッズの使い方のポイント

女性用風俗カンブリア 東京本店 ナオ

ここまでは基本的なラブグッズについてご紹介してきました。でもそれだけじゃ、実際のプレイには導入しづらいですよね。

こちらでは女性用風俗の現役セラピストであるナオが、3つの動作に注目して、ラブグッズの使い方をご説明していきます。

感じかたは十人十色。そしてひとりでも、ふたりでも。効果的なラブグッズの使い方を身に着けて、気持ちいいラブタイムをお過ごしください。

触れるように(ローター・電マ)

ラブグッズ初心者さんに最初に試していただきたいのが、体にそっと触れるように当てることです。いきなりガッツリめの刺激を与えると「痛い!」とか「もうイヤ!」という気持ちになりかねません。

そのためまずは低出力にして、お腹や胸元の皮膚に当ててみることをオススメします。触れる程度の刺激を続けることでリラックス効果が期待できますし、少しずつ緊張がほぐれたり、気持ちよくなっていくはずです。

押し当てる(ローター・電マ)

軽く触れてラブグッズの刺激に慣れたら、今度はグッと力を入れて押し当ててみましょう。とはいえ「痛い!」と思うくらいでは逆効果なので、少しずつ力を加えていって「気持ちいい」と感じられる強さがポイントです。

触れていたときとは違い、体の奥まで振動が伝わってきて感度を高めてくれるはず!上手くいけばクリイキ体験もできちゃうかもしれません♡

奥まで挿入する(バイブ・ディルド)

中イキを経験したい場合、アソコの奥にあるポルチオという快感ポイントを責めるのが効果的なのですが、男性器ではこの部分を刺激するのは難しいです。

しかしバイブやディルドを使えば奥のほうまで刺激することが可能になり、より深い快感を得ることができるでしょう。普段とはまた違った刺激も、イクためのスイッチを入れるのに効果的です。

女性用風俗セラピスト直伝!最高に気持ちいいラブグッズの使い方

女性用風俗のサービスのメインは、セラピストさんからの性感マッサージ。でもオプションとして、ラブグッズを使ったプレイが用意されていることも多いのです♡

ここまでの記事を読んできた皆さんなら、癒やし&快感を与えるプロであるセラピストさんの責め方も気になるのでは?そんな興味津々なあなたのために、女性用風俗で働くセラピストさんのラブグッズの使い方をご紹介します。

今回は女性用風俗カンブリアの人気セラピストであるナオさんにオススメのラブグッズ の使用法を聞いてみました!実際に女性用風俗に行かなくとも、一人エッチやパートナーとのプレイに取り入れてみてもいいかもしれませんね。

ピンクローターで全身愛撫

セラピスト NAO
ピンクローターの振動部分ではなくコード部分を持ち、振動部分が体に軽く触れるよう、優しく刺激していきます。このとき振動部分は宙ぶらりんになっているため、予測できない動きをしてくれるのがポイントに。アソコを直接責めるのではなく、うなじや首筋、脇の下や内ももなど、性感帯をじっくり責めると効果的!

電マは下着越しに優しく当てる

セラピスト NAO
「強い刺激がいい」と思われがちの電マですが、それが逆効果の場合も。ジェイさんが使うテクニックのひとつに、下着やスカートなどの上から電マを当てるというものがあります。こうすることで刺激が和らぎ、じわじわと快感に変わってくれるのが焦らされているようでもあり気持ちいいと感じてしまうのだそうです。

バイブを使ってポルチオを責める

セラピスト NAO
バイブは普通に動かしても気持ちいいけれど、「ポルチオ」という性感ポイントを責めるのがナオさん流です。ポルチオは膣の一番奥にあって指では届きにくい部分なため、バイブを使うのが効果的。また、バイブは「押し込む」ようなイメージで動かすと、ワンランク上の快感を得られるようです。ただし、押し込む場所を間違えるのはNG!

ラブグッズを効果的に使って性感帯を開発しよう!

知らないうちは特別なものに感じられたラブグッズ。でも使っている人が多かったり、使い方がそんなに難しくないとわかると、身近なものに思えてくるのではないでしょうか?

普通のプレイでは淡白になりがちなセックスでも、ラブグッズを使うことでメリハリが得られ、新たな快感が生まれてくれるかもしれません。

おうちで試してみるもよし、女性用風俗で特別な快感に酔いしれるもよし。あなた好みのラブグッズライフを見つけてみてくださいね。

公式サイトはこちら

最新情報をチェックしよう!