スイティエンパークの行き方は?ホーチミンに来たら行くべき狂ったテーマパークをご紹介!

ディズニーランド、USJ、富士急ハイランド、ナガシマスパーランド…日本には様々なテーマパークがありますね。そう、日本人はテーマパークが大好きなのです。

そんなテーマパークが大好きな日本人の中で今じわじわと話題になっているのが、ベトナムのホーチミンに存在する「スイティエンパーク(Suoi Tien Theme Park)」です!

今回は最強に狂っていて最高に楽しいスイティエンパークの魅力をご紹介します。

スイティエンパークとは?

スイティエンパークはベトナムのホーチミン郊外にあるテーマパークです。「仏教」がテーマになっているテーマパークであり、ベトナム国内で最大のテーマパークです。

現在日本人には知名度がそこまで高くはありませんが、実は「世界の有名テーマパーク12選」というものにも選ばれたことがあるのです。

12選の中には東京ディズニーランドやアメリカのディズニーランド(Magic Kingdom Park at Walt Disney World)などが含まれています。世界の有名なテーマパークと肩を並べるくらいすごいテーマパークなのです。

営業時間

開園日 開園 閉園
月曜日~日曜日 AM7:30 PM5:00

※ベトナムの祝日と被った場合は営業時間が変更になる可能性もあります。事前に調べてから行きましょう。
※園内のアトラクションやサービスによっては閉園時間よりも1時間前くらいに終了するものもあります。気になる場所は早めに回るようにしましょう。

料金体系

  大人(身長140CM超) 子ども(身長100140CM 幼児(身長100CM未満)
入場料金 12万ドン(約600円) 6万ドン(約300円) 無料
アトラクション料金 1万ドン(約50円)~5万ドン(約250円) 1万ドン(約50円)~5万ドン(約250円) 1万ドン(約50円)~5万ドン(約250円)

スイティエンパークは入園料と、アトラクション料金とがあります。

私が実際に行った際には入園料は大人9万ドン(約450円)、子ども4万ドン(約200円)でした。しかしベトナムは物価変動が激しいため、時期によって値段が変わるようです。

また、大人料金になるか子ども料金になるかは、年齢ではなく身長で決まります。日本では子ども料金になる年ごろであったとしても、身長が高いと大人料金になるようです。

アトラクションはそれぞれ別料金がかかりますが、安いものであれば1万ドン(約50円)から、高くても5万ドン(約250円)程度とかなりのお手頃価格です。

ちなみにワニ釣りはワニ園への入場料が1万ドン(約50円)エサ付き釣り竿が3000ドン(約15円)です。やっぱりかなり安い・・・!これだけのお手頃価格で、まるでアニメの中にいるような異空間を一日中体験することが出来るのです。

スイティエンパークの行き方

一番メジャーな行き方は、ーチミン市内のベンタン市場前のバスターミナルから19番バスに乗る方法です。

約45分から1時間程度で到着します。バスチケットの値段は5000ドン(約25円)。バスの巡回ルートが真っすぐスイティエンパークへ行く道ではないので途中不安になるかもしれませんが大丈夫です!

不安な方は乗るときに「Suoi Tien Theme Park」と行き先を運転手に伝えておきましょう。スイティエンパークに近づくと、入り口の大きなオブジェが見えるので一目でどこが目的地なのかが分かります。ローカルバスに乗る際には、貴重品の管理はしっかり気を付けるようにしましょう。

もし、ローカルバスに乗ることに対して不安がある方はホテルからタクシーに乗って行きましょう。タクシーの価格も日本と比べるとかなりお手頃なので、何人かで割れば一人100円以内の出費に抑えられます。

住所:Khu Du lịch Văn hóa Suối Tiên quận 9, TP.HCM

スイティエンバーグでおすすめのポイントとは?

スイティエンパークには様々なアトラクションやサービスがありますが、とにかく独特なものがあふれています。

仏教をテーマにしているテーマパークなだけあり、モニュメントはいずれも仏教がテーマとなっており、もちろん写真を撮る分には無料です!その他スイティエンパークには日本では考えられない不思議な魅力が盛りだくさん!

ここではスイティエンパークならではの魅力的なポイントをご紹介します!

とにかくなんでもありのカオス空間

スイティエンパークは世界の有名テーマパーク12選にも選ばれております。その魅力は何といっても、いたるところにある極彩色のオブジェとカオスなアトラクション!

乗り物あり、ワニ釣りアトラクションあり、売店あり、仏像あり、ウォーターパークありと、本当に何でもありのびっくり空間です。

スイティエンパークは、なんと東京ディズニーランドとシーを併せた敷地よりも広大(東京ドームなんと22個分!!)であり、広い敷地の中に物珍しく、目を引くような空間がたくさんあるのです。

入場してすぐ!目の前に広がるカラフルな世界

園内に入ってまず目に飛び込んでくるのはとにかくカラフルな世界!園内のあらゆるオブジェやアトラクションの装飾はこれでもかというくらいの種類の色を使用しています。

上下左右前後どこを見ても、全く違う色合いの景色が広がっているので飽きることがありません。また、先ほどもご紹介した通り、かなり広い敷地を誇るスイティエンパークですが、園内どこを歩いても余すところなくバリエーション豊かでカラフルな装飾が施されています

アトラクションをしなかったとしても、園内をただ歩いているだけで充分楽しめます。

いたるところにある!怪しげな仏像たち

スイティエンパークは、仏教やベトナム神話をテーマにしています。そのため、園内のいたるところに仏像や神様のオブジェが置かれています。

そのすべてがとっても大きいので大迫力です。そして何よりもツッコミどころ満載です。一つのオブジェに対して、表情や大きさや色などかなりツッコミを入れたいところですが、園内が広すぎるのとオブジェも多すぎるのとでいちいちツッコミを入れていたらキリがありません。

目が慣れるまではきっと普段見ない光景に困惑すると思いますが、5分もしたらスイティエンの世界観に大ハマりしています。大迫力かつ、カラフルなオブジェが多いので園内どこで撮影しても、インスタ映え間違いなしです!!

テーマパークの醍醐味!アトラクションも独特!

広すぎて園内にあまり人がいないように感じるため、一見アトラクションがやっているかどうか不安になりますが、きちんとコースターもありますよ!

写真のコースターはちょっとしたホラー風の屋内コースターです。外も不気味ですが、内装もかなり不気味です。ほぼ貸し切り状態で乗せてもらえますので、思いっきり声を出すもよし、何回も乗り回すのもよしです。

こちらも乗っていてツッコミどころ満載で、ホラー風のコースターのはずなのになぜか乗っている間じゅう笑い転げていました。

ちなみに外装はこんな感じです。うーん、なんとも不気味な雰囲気が漂っていますね・・・。

本物のワニ釣り体験!

そしてなんと、園内のアトラクションの中には本物のワニを生肉で釣るワニ釣りなるものがあります。本物のワニがすぐ近くにうじゃうじゃいます。

実際にワニを釣るということはなくただ餌をやるだけなのですが、ワニの多さと距離の近さにゾクゾクしてしまいます。

のんびりくつろいでいる大量のワニたちをぼけーっと眺めていると、非日常的な不思議な空間で癒しを得ることが出来ます。他の場所ではなかなか味わえない経験をリーズナブルに味わえます

スイティエンパークに来たらこのワニ釣りはぜひ試してみてください!

ぜひ、スイティエンパークに行ってみましょう!

いかがでしょうか?普通のテーマパークとは一味も二味も違ったスイティエンパークの魅力を感じていただけたでしょうか。

見た目のインパクトはもちろんすごいですが、世界のテーマパーク12選に選ばれているだけあり、アトラクションやサービスの内容に関してもかなり充実していると思います!

ベトナムのホーチミンに旅行に行く予定がある方や、どこに旅行に行くか迷われている方は試しに行って見てください!園内に一足踏み入れれば、普段目にしている世界とは全く違った、狂っていながらも鮮やかで美しい世界が広がっています。

きっと一生の思い出になること間違いなしですよ!一部不気味すぎてしばらくは夢に出てくるかもし

最新情報をチェックしよう!