LINEの返信はタイミングが全て!?気になる彼を虜にするモテテクニックを解説!

今は誰もがスマホを持っていて、友達同士や恋人同士はLINEでやりとりするのが当たり前になっています。

LINEは特定の相手とおしゃべり感覚でメールができ、さらに通話やビデオ通話も無料でできるので、今や使っていない人はいないぐらい多くの人が利用しています。

好きな相手や気になる彼とのLINEのやりとりを上手くやりたいと思う女性も多いでしょう。ここでは気になる男子を虜にするLINEモテテクニックをご紹介していきます。

彼の心を掴むLINEはタイミングが重要!

気になる彼とLINEをしていると「もっと彼のことを知りたい」「やりとりが楽しい」「返信が待ち遠しい」と気持ちが高ぶってしまいがちです。

でも高まった気持ちを全面に出してLINEを続けていると、相手の負担になってしまったり、都合の良い相手と認識されてしまうケースもあります。

気になる彼のハートを掴みたいならLINEのタイミングを操作してみるのがオススメです!タイミングを操作することによって、好印象を与えたり、彼を少し不安にさせることで他の男に取られたくないと闘争心に火をつけ、自分自身を意識づけることができるのです。

まずは普段のLINEのやりとりなどを振り返りながら、以下で説明するポイントを押さえて今日からLINEのタイミングを操作してみましょう!

【超基本】返信を焦らして彼を虜にすべし

LINEの返信は来たらすぐに!という女子も多いのではないでしょうか。特に好きな人からのLINEだと、内容が気になり早く返信してしまいますよね。

早く返信が来ると相手も「自分に気があるのかも」と思い、テンポよくLINEが続くこともあると思います。しかしモテるためには、ただ早く返信していれば良いというわけではないのです!ここでは男子を虜にする返信の焦らしについて解説します。

返信を焦らすとはどういうこと?

好きな人からLINEがきたらあなたはどのくらいの時間をおいて返信していますか?楽しいやり取りはたくさん続けたいし、相手のことをもっと知りたいと思えば思うほど返信も早くしたくなります。

しかし冒頭でも説明したように速攻返信ばかりは相手の負担や都合よい女性と解釈されるリスクも大いにあります。そのためまずは、一旦速攻返信をやめてみましょう。

数分〜数時間、場合によっては1日空けてから返信をするというケースもあって良いでしょう。返信スピードを遅らせて相手を「焦らす」ことが男子を虜にする第一歩となるのです。

返信を焦らすことで得られる効果は?

男性は本来狩猟本能により、自ら捉えに行くという習性があります。それは恋愛においても同じで、相手から寄って来て欲しいという気持ちよりも、自分から追いかけたい・捉えにいきたい!という気持ちが大きいのです。

そのため「男子に捉えさせる」というテクニックがまさにLINEのやりとりにおける「焦らし」に当たるわけです。返信を焦らすことで「捕まえられそうなのに、なんとなくすぐには捕まえられない」という状況をうまく作り出し、男性の本能を刺激してみましょう。

相手に自分のことを考えてもらう時間を増やすことができ、なおかつ相手に追われる恋愛ができやすくなるのです!

「焦らし」にプラスして行いたい応用テクニック!

基本的には焦らしをうまく使って相手への即返信をやめてみるのは効果的なことについてご説明しました。

しかしただ焦らすだけではなく、さらに応用テクニックを加えることで、彼はあなたからの返信を待ち、あなたのことで頭がいっぱいになってしまう可能性も…!ここでは焦らしに併せて使いたい、応用テクニックをご紹介します。

焦らし時間は相手のペースに合わせる

モテる女子は、単に焦らすだけでなく相手のペースに合わせることも忘れません。

元々返信がゆっくりのタイプの相手には、数時間〜1日など、少し長めに焦らし時間を設けて、返信がいつも早い相手には、こちらからも少数〜1・2時間程度と少し短めに焦らしを行います。

適度な焦らしはとても効果的ですが、あまりにも遅い返信は、相手も返信がくるのを諦めてしまったり、なんの話をしていたのか忘れてしまったりと、効果が薄れてしまう可能性もあります。

効率よく「焦らし」の効果を得るためには彼の元々のLINEペースなどを見極めて焦らし時間を調整してみましょう。

3回に1回程度は即返信も取り入れる

焦らすのは大事ですが、毎回焦らしてばかりだと「もともと返信が遅い人」と割り切られてしまったり、そのうちマンネリ化して、返信すらこなくなってしまう可能性も無きにしも非ずです。

そういったリスクを回避するため、やりとりの3回に1回程度を目安に早く返信してみましょう。毎日複数回やり取りをする場合は1日に2回程度。特に相手からの返信が早く返ってきたタイミングで合わせて即レスするとより効果的です。

返信の頻度にメリハリをつけることで、焦らした時にも「どうしたのかな?」と彼に自分のことを考えてもらいやすくなります。また「予定がない時は即返信するよ」と好意をほんのりと感じさせることで、彼が追いかけたくなる良い距離感を保てます。

1〜2日程度返信を途絶えさせてみる

焦らすだけではなく時折あえて返信をしない、というテクニックを使っても効果的で、これも大事な駆け引きの一つなのです。

返信がこないと相手の男性はつい焦ってしまいます。今まで、返信が来ていたのに急にこなくなってしまった。他に好きな相手でもできてしまったのだろうか…などと言った焦りや不安によって、相手の気持ちがより自分に向かってくるようになるのです。

ただしずっと返信をしないと、相手も気まずくなり、自分から連絡を取りにくくなってしまいます。そのため、1〜2日程度を目安に時間を空けてみましょう。

そうすると、相手はあなたからの返信がこないな…とあなたのことを意識する時間が多くなるはずです!1〜2日後には「遅れてごめんね」と可愛く返信をしてあげましょう!

相手が返信しやすい時間帯を狙って送る

相手にも生活リズムがあるため1日中携帯を見られる状況であるとは限りません。そのため相手の返信が来やすい時間帯や仕事の休憩時間などを狙ってLINEを送るようにしましょう。

相手からはすぐに返信が来る可能性も高くなり、焦らしのタイミングを上手くコントロールしやすいのです。

ただし毎回お昼休み、仕事終わり、など同じペースで送っていると焦らし効果が薄れるので、たまにはお昼休みに送っていた返信をやめてみたりして、彼に「あれ?」っともわせるタイミングを作ることも重要です。

LINEテクニックはタイミングを意識して!「焦らし効果」であなたもモテ女に!

いかがでしたか?気になる男性とのLINEをうまく続けたいときには、「焦らし」を踏まえてつつ、タイミングを意識すると良いでしょう。

タイミング次第で、あなたからの返信を待つようになったり、相手からアプローチが続くようなことがあれば大成功!彼はあなたの虜になっているでしょう。

ぜひLINEで気になる相手と上手にコミュニケーションと取って、恋愛を叶えるきっかけにつなげていってみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!