連絡頻度が減った!?カップルが連絡を取らなくなる理由と対策をご紹介!

付き合いはじめは毎日何度も連絡を取り合っていたのに、3ヶ月、半年と付き合いを重ねるうちに、パートナーとの連絡頻度が減ってきて連絡を取らなくなってしまった、なんてことはありませんか?

付き合いが長くなり、お互いのことを信頼しているからこそ連絡が減ってきているのかもしれません。

しかし、数日間連絡がこない、用があるまでは連絡しない、ということが増えてくると、さみしく感じてしまう時もありませんか?

ここではそんな時にぜひ試してほしい対処法をご紹介していきます。

カップルが連絡をとらなくなる理由とは?

なぜ連絡を取らないのか、その理由はカップルによって様々です。ふたりに適した対処法をみつけるためには、まず自分たちがどうして連絡を取らないのかを考えてみてください。

もともと連絡頻度が少ないタイプであるため

ふたりのうちどちらか、もしくはお互いにもともと連絡を頻繁に取るタイプではない場合です。彼氏、彼女相手にだけでなく、誰に対してもマメに連絡をすることがなく、返信するのが面倒だと思ってしまいがちです。

基本的には用がある際や、会う約束をするためだけにしか連絡をとらず、とくに長文の連絡などを送られるのは苦手でどんどん返信の間隔がひらいていってしまいます。

お互いにこのタイプの場合はあまり問題が無いのかもしれませんが、どちらか一方だけの場合、片方はさみしい思いをすることになります。

連絡をする内容がなくなる

長期間付き合っていると、日々の中でお互いに連絡するネタに困ってくることはありませんか?

付き合う前や付き合った当初は、お互いのことを知るためにいろいろ質問をしたり、共通点を見つけて盛り上がったり、と話す内容はたくさんあります。

しかし長く付き合ううちに、そういった会話の内容が見つからなくなり、どちらからともなく連絡が減ってしまうことがあるようです。

忙しさで連絡を後回しにしてしまう

日々の忙しさに追われて、ついつい連絡を忘れてしまうことありますよね。

特に仕事が立て込んでいるとどうしても信頼しているパートナーにまで気が回らないこともあるでしょう。

これが続いてしまうと、連絡をしないこと、連絡が来ないことに慣れてしまいどんどん連絡頻度が少なくなってしまいます

 連絡を取らなかったカップルが連絡を取り合うための対処法

では、連絡を取り合うためにはどのように行動するのがいいのでしょうか?

一度連絡をとらなくなってしまうと、自分からあまりたくさん連絡をすると迷惑なのでは、と臆病になってしまったり、自分も連絡をするのが面倒で続かなくなってしまったりしますよね。

そのため、連絡をするのであれば相手も自分も負担にならない方法がベスト、おすすめの連絡方法をいくつかご紹介します。

自分の中でルール化する

ルールを決めると縛られてしんどくなってしまうと思うかもしれません。そのため、相手には知らせず自分の中だけでルールを決めておくのです。

たとえば、「おはようとおやすみの連絡だけは必ずする」、「通勤電車の中で連絡をする」、「昼休みには連絡をする」など、自分の生活の中でルーティーン化できそうなルールを作ってしまいましょう

そうすればだんだん日常の中で連絡をすることが当り前の行為になっていきます。相手にも意識的に連絡を取ろうとしていることが伝わり、このルールがのちのち暗黙の了解になっていくかもしれません。

この時相手にも返事を強要せず、あくまでも自分の中で相手と繋がる時間を設けるという意識が大切です。

写真を送ってみる

連絡の内容を毎日考えるは大変、という場合は写真を送ってみましょう。その日に食べたもの、行った場所、ペットなど、特別な写真でなくても日常の様子を送るだけで充分会話のきっかけになります。

あれこれと出来事を文章で送られてくるよりも、相手も身構えず気軽に返信ができるのでお互いに楽に連絡が取れます。

動画やボイスメッセージを送る

普通のメールだと既読スルーしてしまうこともあったとしても、動画やボイスメッセージを使っていつもとは一味違った連絡することで相手の印象にも残り、会話のきっかけとなるでしょう。

声が聞けるだけで内容でも相手を身近に感じることもできるので、思わず返信をしたくなってしまう効果もあります。メッセージのみでマンネリ化したカップルは試す価値ありです。

相手が返信をしやすい短い文を送る

連絡をする際はとにかく短い文章を送ってみてください。伝えたいことがたくさんある場合も、ぐっと我慢し一行程度の内容を意識しましょう。

たとえば、「今日は誰と何をしてどうだった」という内容をすべて送ってしまうよりも、「今日何をした」とだけ送った方が、相手は「どうだった?」や「誰と?」など返信を考えやすいのです。

自分も長い文章を送るのが面倒だから会ったときに話せばいいや、と面倒になってしまうことを避けられますので、とにかく短い文を送る習慣を身につけてください。

自分達にあった連絡頻度で上手に関係を築こう!

連絡の頻度や内容はカップルにより様々です。他のカップルから見れば少なく感じたり、そっけなく思えたりしても、ふたりが満足しているのであれば問題はありません

ただ、全く連絡を取らないと、自然消滅や、コミュニケーション不足でお互いの知らないところがどんどん増えてしまうということに繋がります。

せっかく付き合っているのですから、お互いに納得のいく頻度で連絡を取り合いたいですよね。そのために、自分たちに合った対処法を見つける参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!