カラダの相性が合わない!彼とのセックスで悩んだら実践したい6つの改善方法をご紹介!

大好きな彼ができて夜を一緒に過ごしてみたけれど、何だかカラダの相性が悪い・・ということはありませんか?

カラダの相性が合わないと悩みを持ったままセックスをするのは辛いですよね。でもここですぐに諦めずに相性が良くなる方法を試してみませんか?

この記事では彼とのカラダの相性が合わないと感じた時の対処法についてご紹介します。

カラダの相性が合わないと感じるポイント

大好きな彼と触れ合えるだけで気持ち良くて嬉しいはずなのに、なんだかしっくりこない…。そんな気持ちになったことがある方も多いのではないでしょうか?

ここではどんな時にカラダの相性が合わないと感じるのかみていきましょう!

セックス中に痛みを感じる

彼と初めてセックスをしてみたら痛かった…。そんな経験をしたことはありませんか?本来気持ちいいはずのセックスで痛い身を生じてしまうと、なんだかカラダの相性が合わないかも。と思いますよね

女性の体は一人ひとり違うもの。だから気持ち良いと感じるポイントや、痛みを感じるところも違います。付き合いたての頃は、彼もまだあなたという体をわからないことが原因かもしれません。

セックスをしたいタイミングが合わない

夜にまったりしながらセックスに持ち込みたい、ムードもなく気が向いたらしたい。会ったらすぐにしたい、デートの終わりにムードを作ってしたい…。セックスをしたいタイミングって人それぞれなんです。

セックスをすることが好きでも、気が向かないセックスを求められ続けると、相性が良くないかも?と思ってしまいますよね。

実はそれって、前の彼とのセックスのタイミングが影響しているかもしれません。あなたのしたいタイミングは、前の彼がいつも誘ってきたタイミングだったりしませんか?

1回のセックスが長い・短い

セックスの最中に、まだ終わらないかな…と思ってしまったり、もっとイチャイチャしていたいのにさっさと前戯を終えて挿入もあっさり終わってしまったりなんてことがありますよね。

セックスの長さには、彼とのセックスの満足度に繋がるものだから、お互いに納得できるだけのセックスをしたいですね。

気持良いセックスだと短くても満足感があり、気持良くない・痛いなどのセックスだと実際よりも長く感じてしまうことがあります。

気持ちいいと感じない

セックスは気持ち良いものだからしたいのに、彼とのセックスは気持ち良くないと感じることもありますね。セックスに消極的な男性は、あなたの気持ち良さよりも、セックスの工程をこなそうとしてあなたの表情や反応を見ていないかもしれません。

女性は気持ち良い演技をしてしまうことも。男性はそれで満足して、あなたが気持ち良いと勘違いしてしまうこともあります。

性癖が理解できない・されない

ちょっと変わったプレイが好き、痛みや羞恥心が気持ち良く感じる方もいます。好きなことは人それぞれだから否定はできないけど、自分に求められると困ることもありますよね。

特殊な性癖を持っている場合は、パートナーとしたくても言い出せなく、言っても理解されないことで、更に悩んでしまうことも多いもの。

お互いに歩み寄りが難しい問題なので、カラダの相性が合わないと思ったときにいちばん困ることですね。

彼氏と「カラダの相性」が合わないと感じたときに試したいこと

カラダの相性が合わないと、カップルでいるのもだんだん疲れてしまいますよね。もしカラダの相性が良ければ、もっと仲良くしていられるのに、セックスが辛くて別れてしまうのは悲しいこと。

セックスは二人で楽しむもの。彼に合わせてもらうだけでなく、あなたもできることがあるかもしれません。

セックスについて話し合ってみる

今までなんとなくセックスしていて、終わった後もセックスについて話したことがないという方も多いですよね。

セックスについて、改めて話し合うことは緊張するかもしれません。しかし、お互いのしたいこと、してもらいたいことをきちんと知ることで満足感のあるセックスができるようになります。

まずはセックスの後、「ここが良かった。」「こうしてくれて嬉しかった。」と、セックスについて話ができる雰囲気を作ってみましょう。

注意点としては相手のプライドをいきなり傷つけないように嬉しかったポイントを上手に伝えること。その後で、こうしたらもっと気持ちよさそう!嬉しい!という前向きな話し合いにできると次のセックスでは今より盛り上がるかもしれません。

スキンシップを増やしてみる

男性経験が少ないと、彼に触れられることに緊張してしまうことがありますね。緊張している状態だと、気持ち良さを感じる余裕がなくなってしまうのです。

普段から彼と触れ合う時間を増やし、リラックスしてセックスができるとセックスも気持ち良くなっていきます

家デートのときは、自分から彼に寄り添ってイチャイチャしてみる、キスやハグの回数を増やしてみるのも効果的ですよ。

挿入後に約1分間動きを止める

実は膣には形状記憶効果があり、挿入後に約1分間動きを止めることで膣が男性器の形状を記憶して、よりフィットした体感を得ることができるのです。

そのため挿入がなんだか気持ちよくない、あまり感じないと言った場合には挿入後に少しだけ、彼に動きを止めてもらい、そのままの状態で過ごしてみてください。あなたも彼も今までとは違った体感ができるかもしれません!

ローションで濡らしてみる

濡れにくいと摩擦を感じやすくなるとともに、痛みを感じやすくなります。そのため不快感を抱きやすいですが、ローションを使うことでこの問題は解決できます。

またローションによっては温感のローションなどもあり、じわじわと温まる感覚も合間って、感じやすく敏感になってくることもあります。感じにくかったり、痛みを感じやすかったりする場合にはローションを使用してみると良いでしょう!

一緒にAV鑑賞して話してみる

一緒にAV鑑賞をすることで気持ちも高まりますし、お互いに好きなプレイの傾向などもわかります。

普段は「こんなことしてみたい」と相手にリクエストしにくいと言う場合でも、AVを一緒に鑑賞しながらであれば「これ気持ちよさそう!」などとやんわり意向を伝えることができます。

一緒に鑑賞することでお互いの知らなかった趣味や趣向を知ることができるかもしれません!

フェザータッチを習得してみる

フェザータッチとはムズムズとくすぐったいような、ぞわぞわとした感覚を与えることで徐々に快感と変わっていく、タッチ方法です。

ピンポイントで相手の気持ち良い場所を狙うのは個人差があり難しいですが、フェザータッチであれば、練習をすることで、触れ方のコツなどを習得することもできます。

お互いに触れるか触れないか…と言うような優しいタッチを繰り返すことで、互いに感度を高め合うことも可能です。普段から感じにくいと言う場合は行為にまずはフェザータッチを取り入れてから進めていくと良いかもしれません。

自分自身で気持ちよくなれるポイントを探してみる

あなたはどこをどう攻められたら自分が気持ち良いか知っていますか?セックスしても気持ち良くない、という女性に多いのが、自分の気持ち良いところを知らないということです。

セックスして気持ち良いということを彼に全部任せていても、見つけられることは残念ながら少ないのです。

自分で触れるから、ここだ!ということがわかるはず。気持ち良いポイントがわかれば彼にもおねだりしやすいですよね。

積極的に攻めてみる

自称セックスが好きな女性でも、セックスは彼任せなんて人も多いのが事実。彼があの手この手であなたを気持ち良くさせたいと思っていても、あなたがずっと受け身だと、彼は物足りなくなってしまいます。

女性から攻めるのは、なんだか積極的すぎて彼に引かれてしまわないか不安なに思うあまり行動に表せないこともありますよね?

でもセックスは二人で楽しむもの。お互いに相手を楽しませようと思えば、自然と積極的になれるのではないでしょうか?

ラブグッズを使ってみる

ラブグッズには抵抗がありますか?イメージとして、いかにもな形で手元に置きたくないということもありますね。

しかし最近は女性も手に取りやすい色や、いかにもラブグッズと思えない形のポップなものも販売されています。見た目が可愛いと、ラブグッズに対して怖い気持ちも薄れますよね。

普段のセックス では触れにくいところも、新しい刺激で、彼とのセックス にも新鮮な快感が芽生えて気持ち良さを感じることができるかもせりません。

ラブグッズはこちらで紹介していますよ♪

しばらくセックスするのをやめてみる

彼とのセックスに義務を感じて疲れてしまうと、セックスの気持ち良さを感じられなくなってしまいますよね。そんなときは、一旦セックスをしたくなるまで時間を置いてみましょう。

彼と二人で趣味やデートに時間を割き、気持ちが盛り上がってセックスになることで、今までより気持ち良く感じられます。お互いの楽しみを共有することで、気持ちも満たされるので、更に深い関係になれることもあります。

カラダの相性はお互いに歩み寄りで解決していこう!

カラダの相性は、いざセックスしてみないとわからないことが難しいですよね。1回のセックスではわからないこともあるから、すぐに「この人とは合わない。」と諦めてしまわず、一緒に気持ち良くなる方法を探したいもの

最初はカラダの相性が悪い彼と、一緒に気持ち良くなれるセックスが見つかると、二人の仲も更に深まると思いませんか?

 

 

最新情報をチェックしよう!